自己管理が厳しいならサブリースのプロに任せよう

住宅模型

支出面を考えて選ぶ

女の人

不動産投資をするときには収入に目が向きがちですが、支出面を考慮して物件を選ぶことが大切です。不動産経営をすることを意識して適切な不動産管理、大規模修繕の実施などにかかる支出も試算しておくと失敗がありません。

詳細

管理コストの削減術

集合住宅

不動産投資の中でも高利回り物件の多い賃貸マンションは人気を集めており、管理費を見直すことで収益率アップも可能です。マンション管理会社を利用する場合の管理費は、事務管理や管理員の人件費・清掃費・設備管理費から構成されます。このうちエレベーター点検などの設備管理費は、削減可能な項目の筆頭に挙げられます。

詳細

既存物件の一括管理

積み木

オーナーから管理を離す

これまで自己管理のできていたアパートやマンションも生活の環境の変化で管理が難しくなってくることがあります。たとえ管理に煩わしさを感じたとしても、所有している不動産物件、ましてや入居者のいる状況ではそう簡単に逃れられません。むしろ自らが管理を頑張るのではなく、業者にすべてを任せるというスタイルに切り替えましょう。サブリースはオーナーからアパートやマンションなどの管理をまるごと請け負います。既存の物件であっても、途中からサブリース契約にすることは十分に可能なので検討をしましょう。サブリースにすることで、長期的に管理の手が離れることになり、とても安心です。しかも安定した家賃が入ってきますから、オーナーには安心の仕組みといえます。それまでは空室ができたり、家賃の滞納、現状回復などさまざまな課題で常に休まる余裕がなかったはずです。それらをサブリースで代行してもらえるので、不動産の心配のないゆとりのある暮らしができるようになります。サブリースでは長期間契約で権利が賃貸管理会社に移行します。そのために多くのことを任せられる反面、当然リスクもあります。特に既存物件の場合には、更新で家賃を下げられたり、大規模修繕を提案されることも出てきます。あまり営利を全面に打ち出すのではなく、長くオーナーと付き合うことで、共存関係にあることを期待しているような会社を選ぶと、所有している不動産から安定的に収益が入るでしょう。

マンション模型

節税のためにやってみよう

節税対策のために、マンション投資を検討することをお勧めします。特にお勧めなのは、ワンルームマンションへの投資です。ワンルームマンションは需要が多く、投資しやすい物件が多くなっているところが魅力的です。

詳細